Toshiki Usui

東京藝術大学付属音楽高等学校を経て同大学に進む。
在学中、1999年から2001年までザルツブルグ・モーツァルテウム芸術大学に留学し、2002年東京藝術大学器楽科を卒業。武田宏子、岩崎淑、植田克己、カール・ハインツ・ケマリンク、アボ・クユムジャンの各氏に師事 。
第13回ヴィオッティ国際音楽コンクールにて特別賞を受賞(イタリア・ヴァルセジア)第10回オランダ・ミュージック・セッションにて現代曲最優秀演奏者に贈られるドネムス演奏賞を受賞(オランダ)第12回カントゥ国際音楽コンクールにおいて優勝。
各誌新聞、雑誌で絶賛される。(イタリア)1998年、03年台湾各都市にて演奏旅行を行う。
2001年ヴァンサン・ダンディーの協奏曲を本邦初演する。
2002年この年から毎年シリア日本大使館主催等のリサイタルを催し、
また公開講座をシリア共和国の首都ダマスカスや各都市にて行いその模様は
シリア国営放送等メディアにて大きく報道される。
2004年 ロシアにおいてウクライナ並びにキエフで大好評を得る。
2005年、2006年にはキエフフィル等と共演。
2006年 ウィーン前衛芸術団体(ウィーンTAMAMU 代表ローマンシャイドル)より現代芸術特別賞を受賞。
東フィル、神奈川フィル、芸大フィル等、海外ではルーマニア・バカウフィルをはじめ多くのオーケストラと共演。また国内外の音楽祭でのピアニストや伴奏者を務めソロや室内楽などで国内はもとより、ヨーロッパ・アジア・中東にて多岐に渡って演奏活動をしている。

tpshiki.jpg

碓井俊樹 ピアノ