‘杉村香奈’

Kana Sugimura

5歳よりヴァイオリンを始める。
東京藝術大学付属音楽高等学校を経て同大学卒業。在学中に安宅賞、アカンサス賞受賞。
アルゲリッチ音楽祭、Holland music sessions、Courchevel Festival MusicAlpなど
各地の音楽祭に参加、コンサート等に出演。
これまでにチボリ交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、アマデウス・チェンバーオーケストラ等国内外多数オーケストラと共演。
1998年、全日本学生音楽コンクール高校の部,全国大会優勝。
2001年カザフスタン国際コンクール総合優勝。
2002年横須賀国際コンクール総合優勝,
同年日本音楽コンクール1位、あわせて鷲見賞、黒柳賞、レウカデイア賞受賞。
2003年ハノーヴァー国際コンクールにてスカラーシップを受ける。
2003年ABC新人オーディション合格、新人コンサート出演。
またフレッシュコンサートにて大阪センチュリー交響楽団、指揮、飯森範親氏と共演。
2004年クレモナにおいて開催されたカネッティー国際コンクール優勝。
2005年エリザベス王妃国際コンクール、セミファイナリスト。
同年、中国国際コンクール(青島)にて入賞。
2006年ベオグラード・インターナショナル・ジュネス・ムジカレス・コンクールにて2位受賞。
これまでにY.ニーマン、清水高師、塚原るり子 各氏に師事する。
2004年東京芸術大学卒業。
同大学非常勤講師勤務を経て現在ドイツ、ハノーファにてK.Wegrzyn氏に師事。

kana

杉村香奈 ヴァイオリン